カート
ACCOUNT
PRODUCTS
カタログ
SHOP
BLOG
GUIDE

Leichsenring(ライクセンリング)工房の春

Leichsenringの春のシリーズ クリスマスイブの教会のミサに行く光景の「メッテンガンガーシリーズ」のマットで落ち着いた渋めの色合いとは異なり、 Leichsenringの春の作品は特にうさぎとヒヨコには 明るい色を輝かせる光沢のあるコーティングが施されています。 春の暖かな太陽の光を浴びることを計算しているかのようです。 このウサギの原型が1931のカタログに既に掲載されてるとのこと。 うさぎさんはなんとも可愛いサスペンダーのついた半ズボン。 ウエストがちょっぴりきつい体型なのでしょうかね。 丸いおしっぽはズボンから出ていて、これがまた、可愛い。 そして蝶ネクタイやスカーフをつけて春にふさわしい鮮やかな彩色です。 全て地元の木材から、ろくろを手作業で回転させて 1点ずつ、絵付けを施しています。 うさぎさんのシリーズはたくさんございますが、 セレクトさせていただいたものだけ取り寄せております。 お好きなアイテムがございましたら、お取り寄せさせていただきますので、 お申し付けください。(時期によっては、時間がかかることもございます。)
15商品
15商品中 1 - 12表示