カート
ACCOUNT
PRODUCTS
カタログ
ピックアップ
SHOP
BLOG
GUIDE
今は閉まってしまった工房から
Glöckner工房のシュヴィッブボーゲン「ザイフェン村の生活」
13,750円(税込)
Glöckner工房のシュヴィッブボーゲン「ザイフェン村の生活」
13,750円(税込)
ME-KIKIバイヤーさんのめっけもん

Glöckner工房のシュヴィッブボーゲン。

彩色を施さないで種々の自然の木材の色をデザインに取り入れてあります。
ザイフェン教会を中心に家々と独特なシュパンバウムの木が並び、村人たちの生活感が溢れるような情景です。

本体の底には"Made in German Democratic Republic" と記載がありますので
東ドイツ時代に作られたものと思われます。

古さや痛みがなく状態は良いです。
両橋の燭台は使用された跡が見受けられ、経年による真鍮の変色も少しございます。

また、どのシュパンバウムも欠けはありません。
残念ながら、オリジナルの箱はございません。

小さくもなく、大きすぎず、とても飾りやすいサイズと思います。

直径14mmのキャンドルを両端に立ててお使いください。
自然の色ばかりですので、さし色に赤のキャンドルも可愛いですね。

または、LEDライトのLumixもご利用いただけるのではないかと思います。
各種キャンドルはこちらからご覧いただけます。

協同組合100周年記念の本にも
こちらの工房は2箇所に掲載されていて
1980年に伝統と独自のデザインコンセプトの融合とあります。

ザイフェン村の生活のシーンも丁寧に作られることで有名でした。
木材だけの色を生かした作り、経年による色の変化も楽しめることも人気の所以ですね。

・・・・こぼれ話・・・・
実はCoCoRoの小部屋のオーナーさんがGlöknerの大きなシュヴィッブボーゲンをお持ちと言うことが
部屋をお借りして2017年に小部屋OPENの時にわかりました。
なんだか赤い糸で繋がっていたのでは、、、なんて思った次第です。
そのお持ちのシュヴィッブボーゲンが100周年記念の本に掲載されているものでした。
1989年、ご結婚前にご主人様から奥様へのプレゼントとのこと。
パーツが無くなっていることを伺い、
協同組合の担当者にお願いしたら、工房まで走ってくれて取り寄せることができて、
とても嬉しくて幸せな思いをいたしました。
その時、Glöcknerご夫妻がご高齢で後継の方もおられず、工房を閉められるかも、、と伺ってショックだったことを思い出しました。そして2018年に残念ながら工房を閉められました。

おすすめの「みっけモン」です!

サイズ:
 ベース 39cmW x 4.5cmD x 14.5cmH(アーチの最高の個所まで)
 キャンドルホルダー:Φ40mm
 使用可能なキャンドル:Φ14mm

Wolfgang Glökner工房

Made in Germany