カート
ACCOUNT
PRODUCTS
カタログ
ピックアップ
SHOP
BLOG
GUIDE
なんて素敵な細工が。。。(7月頃入荷予定)
お香人形 K. Merten「ガラス製品の運搬人」
26,400円(税込)
購入数

146/135
お香人形 K. Merten「ガラス製品の運搬人」
26,400円(税込)
2021年7月頃入荷予定!

NEW!! ガラス製品の運搬人

12世紀からザイフェンで使用されていたガラス生産の古屋は地元の地域のみにガラスを供給していましたが,1488年にHeidelbacherというガラス小屋が誕生し,優れた製品に発展してザクセン州全体での需要が始まり、大都市のフライバーグやドレスデンまで運搬をしていたそうです。馬に引くワゴンなどで,さらに手で引くソリやこの運搬人のように背負っても運搬をしていたようです。長い困難な旅で木製品を持ち帰ることもあったようです。ガラス職人の芸術は当時のザイフェンの木の形と彩色に強い影響を与えたようです。そして民芸品の普及に与えた影響も大きかったようです。
でもこのガラス職人や運搬人は忘れられてきたようで,Merten工房のこのガラス運搬人は彼らに光を当て,伝統に対する彼らの重要性に貢献しているとのことです。(Merten工房の説明書から。。)

背中に背負ったガラスの小物。
素晴らしいです。
そして
エルツ地方のろくろ細工の人形も,,,、


19世紀から20世紀に腕は足先はライ麦粉、おがくず、膠で作った粘土製だった「元祖煙出人形」を復活させたクラウスメルテン工房の逸品です。

1985年にクラウスメルテン氏によって設立されました。当時は手間のかかる粘土の腕の煙出し人形を作っていましたが、現在は木製となっています。2000年から息子さんのマティアス氏に引き継がれ今に至っています。粘土製を再度作るように今、計画されていると伺っています。
煙出人形は村の生活、炭鉱夫さん、ガラスメーカーさんなどから始まり、
ほぼすべての職業、例えば煙突掃除人、行商人などなど、続いています。
「地の木材の菩提樹、メープル、バーチ、ブナなどを使い歴史的なデザインで一目で
工房がわかるように加工することが小さな芸術だ!と。(なので、お顔が印象的なのでしょうか?)
生きている原材料の木は加工をされて小さな芸術作品となり、各お宅に木材の情熱をもたらします!」
HPに記されています。

サイズ:21.5 H
ベースのサイズ:直径5.5僉1.2H

ドイツ クラウスメルテン 工房 
この商品を購入する