ザイフェンの玩具、ろくろ製品生産者協会の設立100周年記念として制作されたくるみ割り人形です。
限定100個のみ作られました、その内の1個です。

こちらのザイフェンの炭鉱夫(Bergmeister)さんは22/100と刻印されています。つまり22番目の作品です。

炭鉱夫の伝統的な衣装を着ています。
その帽子とお腹にある「AとR」のロゴ。
担当者に尋ねてみると、ザクセン州の王様アウグストス王(1670-1733)の頭文字。
Augusutus the Rex: アウグストス強王
「R」はREXの頭文字。強い!という意味。
恐竜もREXと呼ばれているのがいますね。。。。

エルツ山地では1100年代に銀が発見されたことがきっかけで、13-5世紀あちこちで鉱石が見つかり、多くの人たちが各地から山師たちが集まって活況を呈するようになったようです。FreibergやSchneebert、Annabergなど「berg」は鉱山という意味で「berg」が付く街が次々と生まれて繁盛したそうです。でも、鉱石が枯渇するとともに、安い南米からの銀やその他の金属が入り、16世紀には鉱山の仕事をあきらめて木彫りなどの工芸品作りが始まったのが17世紀から。
このころにくるみ割りの父と言われるFuchtner氏が作品を博覧会に出品されたのでしょうか。。。

炭鉱の功績は大変重宝され、王様はこの仕事に就く炭鉱夫を
大切にしたとか。。。そして自分の息子の結婚式(1719年)に自身がこの伝統衣装で臨まれたとのこと。
Augusutus the Rex!! 


炭鉱夫のフィギュアはとてもたくさんあります。また、
今でも、パレードなどにはこの伝統的なコスチュームで登場します。

================================================================================

クリスマス・イブの夜、ドイツのシュタールバウム家の大広間。少女クララはドロッセルマイヤー老人からくるみ割り人形をプレゼントされる。ところが、取り合いになり兄のフリッツが壊してしまったので、ドロッセルマイヤー老人が修理する。
寝静まってから、クララは人形のベッドに寝かせたくるみ割り人形を見に来ると・・。有名なチャイコフスキーのバレーのひとコマに登場しますね。
バレーをなさっている方々へのプレゼントに如何でしょうか?


後ろのレバーを引くと口が開き、クルミを置き、レバーを押してクルミを割るような仕組みですが、
実際にクルミを割ることはできません。

39.5H

ドイツ Jan Legler工房
 

100周年記念「炭鉱夫」 39.5cmH

販売価格  22,000円(税抜)







アトリエ ココロ

            About CoCoRo

送料 ゆうパックまたは定形外郵便にて発送させていただきます。ゆうパック利用の場合は10,800円以上お買い上げでゆうパック料金から540円を差し引いた料金にて。  

CoCoLoG

アトリエ ココロからのブログです
           



CoCoCalendar

営業日カレンダーです 基本的には金・土・日・月曜日営業です 

オレンジ色の日はお休みをいただきます




          

買い物かご

 カートの中を見る
 マイアカウント

特集

          
風・海・空・光・音
          
新着・再入荷
          
ドアを開けると・・
          
LINE@始めました

商品検索



カタログはこちら


メールマガジン

 メルマガ登録・解除はこちら